あがり症

あなたがあがり症なのは当たり前です。なぜなら… ⇒ 詳しくはこちら



  • スピーチ
  • 会社の会議・プレゼン
  • 学校の授業で名指しされた時
  • 就職活動・アルバイトでの面接

 

 

 

日頃の生活の中でも、
人前で発言しなければならない場は、
もはや避けられないと言えます。

 

人見知りの方なども人と話すだけで
緊張してあがってしまうという方もいます。

 

 

 

では、
人前に出ると頭の中が真っ白になってしまう・・・
というあがり症の人はどうすればいいのでしょうか。

 

そこで、できるだけあがり症の方でも緊張しない方法を紹介しましょう。

 

 

緊張しないために練習する

 

 

緊張しない方法の一つに、「深呼吸」が挙げられます。

 

あまり知られていませんが、
あがり症の人は呼吸が浅いことが多いのです。

 

緊張した時は、ゆっくりと息を吸い、
さらに時間をかけて息を吐いてみましょう。

 

 

単純な方法ですが、少しは気持ちが落ち着くかと思います。
リラックスしている時は、ゆっくりとした呼吸になっています。
これを逆に考えれば、
ゆっくりと深呼吸をすることでリラックス状態に持って行こうということです。

 

 

 

そして、
あがり症というのは、精神的な面からくるもの
なので、考え方を改める必要もあります。

 

 

あなたは人前で話をする時、
「人からいいように思われたい」
「失敗したら格好悪い」
「こんなこと言ったら嫌われてしまうんじゃないかな…」

 

などと考えてはいませんか?

 

これは、自信の無さからくるものです。

 

 

 

失敗が怖い人間なんていません。
自信を持って堂々としてください。

 

どうしても自信が無いという人におすすめなのは、
会話術を学ぶという方法です。

 

 

話し方がわかると、人と話す時、言葉が思い浮かべやすくなります。

 

 

 

緊張しない人というのは、
自分に自信がある人に多いと言われています。

 

日頃から前向きな考えをするよう心がけていけば、
いつの間にか自分があがり症であることも忘れてしまっている
という事例もありました。

 

 

他にも多くのあがり症でも緊張しない方法や対策などをお伝えしていきますので
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 


ページメニュー

 

治し方
克服法 対策 治す 治療 練習 呼吸法

 

シチュエーション
面接 就活 プレゼン スピーチ 初対面 人前で話す

 

その他
人見知り 極度 原因